読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Flex

navigateToURLでAMF3を送る

最近悩んでいたのが、「Flex上のボタンをクリックしたら別ウィンドウで帳票を出す」という機能の実現方法ですが、なんとか実現できたのでまとめてみました。

コンパイル時に、使うコードブロックを変更できる

id:sato-shiさんのblog(http://d.hatena.ne.jp/sato-shi/20080826/p2)から。 http://livedocs.adobe.com/flex/3/html/help.html?content=compilers_21.html ログレベルとか、定数の初期化とかをこれで切り替えられると便利かも。

今度のVectorはちょっと違う

Player10から新登場のVector型 http://www.mikechambers.com/blog/2008/08/19/using-vectors-in-actionscript-3-and-flash-player-10/ あえて言うとすると、2年前に出して頂きたかった。 でもAdobeGJ。

おっと

Flex SDK3.0.2いれたらチャートが使えなくなったorz チャート系はコンポーネント持ってこないとだめですね。

AMF通信時のHTTPヘッダー

IEだとx-flash-versionヘッダーをAMF通信時に送ってくるが、FireFoxだと送ってこない。 (IE7とFireFox2.0.0.11 共にFlashPlayer9.0.115.0) ただしContent-typeはいずれもapplication/x-amfなので、これで判断できるようです。追記:Safari(3.0.4 win)もx-f…

URLMonitorは何を送ってくるのか

AIRのクラスに、air.net.URLMonitorというクラスがあります。 このクラスは、指定のURLがサービス状態にあるかどうかをチェックしてくれるクラスです。 使い方は、こんな感じです。 <mx:WindowedApplication xmlns:mx="http://www.adobe.com/2006/mxml" layout="absolute" applicationComplete="{init()}"> <mx:Script> </mx:script></mx:windowedapplication>

PaperVision3DでFlexのUIComponentを回す

Spriteから構築してるサンプルはたくさんあったのですが、UIComponentと連動したサンプルがあまりなかったので、作成してみました。 いつもお世話になってる、Flex2StyleExplorerを回してます。 http://hatena.souko105.net/20080319/RotateFlex2StyleExplor…