Flex2

Flash Catalyst/Flash Builder4ベータ公開イベント

若干遅めを承知で、七夕に行われたFlash Catalyst/Flash Builder4ベータイベントの感想を書いてみます。 イベントは、大崎にあるゲートシティで行われました。

ASphalt2 Container v0_5_00 リリース

FxUGの発表に合わせて、ASphalt2 Container(CSSを使用したFlex版DIコンテナ)に機能を追加しました。

FxUG@北陸

FxUGが富山で開催されるというので、id:yone098さんと一緒に行って来ました。

AS3のメソッド内final変数

Javaの場合、メソッド内で変更されたくない変数を宣言するときに「final int hoge = 10」とかってしますが、AS3でも同じことが出来るのかなと思い、 public function constant():void{ const array:Array = []; for(var i:int = 0;i < 10000000;i++){ array.…

FlexUnit4

ASphalt2-containerのテストコードを整理しようと思い立ち、FlexUnitをダウンロードしに行きました。 FlexUnit4というのが出ていて、メタデータが使えるよって書いてあったのでこれはよいと思い、早速ダウンロードしてきました。 メタデータはコンパイラー引…

追い越せないポップアップ

例えばちょっとした情報をポップアップで上げておき、それを元に別のポップアップに入力をしたいという場合、入力用のモーダルポップアップをあげてしまうと、先に出ていたポップアップが隠れてしまいます。 ということで、モーダルポップアップが来た場合に…

ポップアップのモーダルの色について

FlexでポップアップといえばPopupManagerですが、デフォルトのままモーダルありで使うと、モーダル部分にぼやける効果がかかってしまって、一瞬目が悪くなったのかと焦りますよね。やもすれば客から不具合扱いですね。

一括でbuttonMode=true

私は、ボタンの上にマウスを持っていくと手のカーソルになるのが大好きです。 という告白は置いておいて、Flexのボタンやプルダウンで手のカーソルを出そうと思うと、buttonModeプロパティをtrueにセットしてあげる必要があります。 これ、スタイル要素なら…

asphalt2-container v0_4_00 リリース

asphalt2-container(CSSを使用したFlex版DIコンテナ)に機能を追加しました。

Flexからポップアップウィンドウを出す

Flexのアプリで入力したデータをPDFの帳票にして出したい!とか、「商品説明へ」のボタンを押したら別ウィンドウで自社サイトを表示したい!というようなシチュエーションて、結構あると思います。 ポップアップを出すには、AS2の場合は「getURL」関数、AS3…

PieSeriesのinsideLabelSizeLimit

円グラフのラベルを表示する際、ラベルが入りきるようにPieSeriesが適宜調整してくれますが、調整後のサイズがinsideLabelSizeLimitのサイズ以下になった場合は、表示しないようになるようです。 デフォルトは9のようですが、これに0をセットしておくと、重…

アスタが便利

public class ServiceResultEvent extends Event{ public static const SERVICE_RESULT:String = "serviceResult"; private var _result:*; public function ServiceResultEvent(resultObject:Object,bubbles:Boolean=false, cancelable:Boolean=false) { su…

asphalt2-container v0_3_00 リリース

asphalt2-container(CSSを使用したFlex版DIコンテナ)に機能を追加しました。

CSSBeanFactoryのinit-method

以前作成したCSSを使用したFlex版DIコンテナですが、機能を一つ追加しました。

CSSを使用したFlex2版DIコンテナ

CSSを設定ファイルに使用した、Flex2用のDIコンテナを作成しました。

Font in Flex2

SSDの事を考えすぎで頭ガッチガチになってきたので、仕事することにした。

ライセンスその後

FlexBuilderのライセンス格納場所 http://livedocs.adobe.com/flex/3_jp/html/help.html?content=configuring_environment_2.html インストール前にlicense.propertiesを先に作成しておいたら、うまく動作した。 にしても、Adobeに送ったメールは「受付しま…

弱った

Vistaを再インストールしたあとにFlexBuilderを起動したら、アクティベーションを求められた。 シリアルを入力してOK、と思ったら何度もダイアログが出てコンパイルできない(T_T) Builderを消したり、eclipse入れなおしたりしたけど駄目。 ProgramFiles\Adob…

リンククリックのイベントを取る

FlexのTextコンポーネントは、htmlTextプロパティにHTML入りの文字列を入れると、フォントを大きくしたり、改行したり、リンクを貼ったりできます。

TweenerのeasingFunction一覧

これすごい便利。Tweenerのtransitionに使えるeasingFunctionの一覧です。 http://hosted.zeh.com.br/tweener/docs/en-us/misc/transitions.html

FlexSDKのソース

http://opensource.adobe.com/wiki/display/flexsdk/Get+Source+Code ここに解説があったのでメモ。

Flex2で帳票作成

Flex2で帳票を作る、という話。

SliderのThumbが言うことを聞かない件

FlexのSliderについているThumb(つまみ部分)はアメリカの方が作ったとは思えないぐらい小さく、現在作成中のアプリがターゲットとする年代の方には到底受け入れられない雰囲気であったので、Flexのスキニングというのを利用して、でかいつまみを作ることに…

凡例の方向

備忘録。これで凡例が横並びになる。 <mx:Legend direction="horizontal"></mx:legend>

常に前面に表示

AIXインストール中につき、一字違いのAIRでも触るかと思った。

AIRランタイムの再配布

AIRランタイムを再配布するときの条件についてメモ。 http://www.mikechambers.com/blog/2008/04/07/redistributing-the-adobe-air-runtime-installer/これによると、 In general, the license allows you to:distribute the runtime installer on a closed …

AppletでAMF3通信

BlazeDSからAMF3の通信機能だけを取り出して、懐かしのApplet-Servlet通信AMF3版を作ってみました。 http://hatena.souko105.net/amftest/AMF3Applet.jsp 名前を入れると、サーバ側で名前が加工されて戻ってきます。 以下アプレットのソースです。

PaperVision3DでFlexのUIComponentを回す その2

ソース見る機能がうまく動いていなかったので、修正して載せておきました。 http://hatena.souko105.net/20080319/RotateFlex2StyleExplorer.html# PV3Dの基本 PaperVisionで抑えておくべきクラスは、だいたい ・SceneObject3D ・MaterialObject3D ・Display…

ChartElement

ChartElementクラスは、Chartに対してラベルを表示したり、グリッドを表示したりするクラスの基本クラス。 このクラスを継承し、updateDisplayListをオーバーライドすると、描画時にChartから呼び出されます。例えばマウスポインターに合わせて縦横のルーラ…

Flex3リファレンス

備忘録としてメモ。Flex2よりHTML表示速度があがっているのはGood。 http://livedocs.adobe.com/flex/3_jp/langref/index.html

BlazeDS公開

BlazeDSがやっとこさ公開された。 早速AMF3を頂くべくダウンロード。 ダウンロードしてとりあえずひとしきりをeclipseに取り込む。 みたところmodulesあたりがソースっぽいので、 modules/common/src/java modules/common/src/java15 modules/core/src/java …

エントリーポイント

flex.messaging.endpoints.amf.SerializationFilterで受けて、 最終的にflex.messaging.io.amf.AmfMessageDeserializerで戻す模様。 ここからみてけばわかりそう。

Amf3Input/Output

AMF3の一番コアな部分を取り出してみたら、こうなった。 SerializationContext serializationContext = SerializationContext.getSerializationContext(); ByteArrayOutputStream bout = new ByteArrayOutputStream(); Amf3Output amf3Output = new Amf3Outp…

DIコンテナ

ふと思ったが、クラス登録型のDIコンテナはAS3に相性がいいのではないか。 明示的な設定を行わない限り、AS3はコンパイル時に参照の無いクラスはswfに入れないので、 register(HogeClassImpl)と登録すると、その縛りを回避できる。

Adobe MAX2007に行って来ました。

11月1日2日に行われた、Adobe MAX2007に行って来ました。 イベントとしては、AIRとかFlexの新機能を全面に押し出したイベントではなく、 デザイナーとデベロッパーの境目をなくす為のプラットフォームを作って います、っていう事を全面に押し出したイベント…

フルスクリーンモード

エンドロール作成中に学んだのでメモ。 FlexBuilder3 b2から、フルスクリーンモードがサポートされています。 (正確には以前のバージョンでもplayerglobal.swcを入れ替えれば動きましたが、しょっぱなから入っているのはb2からのようです) フルスクリーン…

FlexBuilder3 b2

知らぬ間にFlexBuilder3のベータが出ていたので、インストールしてみた。 コンパイルが若干早くなった感じがする。大きく変わったのはデザインビューで、leftやtopの指定をFlexPropertyの ビューではなく、UI上で行えるようになった。賛否はあるだろうが、個…

TabNavigator切り替え時

TabNavigator切り替え時にエラーがあった場合にタブ切り替えしなくしたいのだが、どうにもうまく行かない。 どのイベントも切り替わった後のイベント通知で、イベントをキャンセルしても切り替わってしまう (というかcancelableがいずれもfalse) さてどう…

Flex2上の入力エラー表示

Flex2のコンポーネントにはエラーを表示する機構がついている。 UIComponentに「errorString」というプロパティがあり、この変数に文字を入れるだけで コンポーネントの枠の色が変わり、かつマウスオーバー時にツールチップが出るようになる。 例えばこれの…

インナークラス

AS3のインナークラスについて。 端的に書くと、次のような構文でOK。 package innerclasstest{ public class InnerClassTest extends Sprite { public function test():void { var inner:InnerClass = new InnerClass(); trace(inner.test("test")); } } }…

NameSpaceまとめ

ASphalt2でnamespaceをうまく使えないかと思い、namespaceについて調べてみた備忘録。 まずnamspaceの作り方。たとえばnstestというパッケージ内に「ns」というネームスペースを作る場合、 1、ns.asというファイルを作る 2、nstestフォルダに配置。 3、中…

レイアウト

いろいろ試してみたけど、やっぱりabsoluteにしてleftとかrightとかのプロパティをつけるのが一番 きれいにレイアウトできるっぽい。

AIR Developers Night

Adobeのデベロッパーナイトに行ってきました。

AIR

Apolloの正式名称が「AIR」になったそうだ。 ネーミング的には・・・まあ微妙かと。 ミニキャンプの時にはDBはつけないと言っていたけど、Googleに絆されてかどうかしらんけどSQLiteという組み込みDBが中に入るそうだ。 あと、FlexBuilder3を入れてみた。な…

フレームワークからの呼び出し

フレームワーク的に処理を行いたい場合に、途中で非同期処理が挟まるときの対処方法を考えてみた。

洗濯機のサンプル

Apolloのセミナーのデモが面白かったので、似たようなのを作ってみました。 洗濯機デモ 洗濯機デモのソース ランタイムがない場合はこちらから

Apolloミニキャンプ

5/23に大崎で行われたApolloのイベントに行って来ましたので遅ればせながらその感想を。 Apolloの生みの親のナイスガイ2人がプレゼンテーションしてくれました。

IViewCursorその3 検索

IViewCursorの逐次アクセス機能およびリストへの追加削除機能がiViewCursorその1のエントリー、 検索機能を利用するために事前準備としてソートが必要というのがIViewCursorその2のエントリーでした。 ということで、今回はやっと検索機能です。

Flex2のイベントモデル

イベントモデルについて勉強しましたが、理解途中で時間が来てしまったのでいま一歩理解には至りませんでした。 で、あとでid:y_hasegawaさんとid:shot6さんからいいサイトを教えてもらったので備忘のために貼り付け。 void element blogイベントフロー図解 …

ASDBC Flex2からDBアクセス

今日は勉強会でした。 AS3側のロジックを増やしていくと、サーバサイドJavaはDBアクセス機能が大部分を占めるわけだから、いっそのことAS3でType3風のJDBCドライバを作って、AS側からSQL(とかHQLとかE4Xとか)を投げればJava側書かなくていいんじゃない?と…