メールの有料化

「受信者が受け取りたくないメールだったら、そのメールの送信者に対して100円課金してはどうだろうか?この案よくない?」という内容のコラムをどこかの大学の情報処理の先生が書いていて、本当に本当に残念な気持ちになりました。