読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

asphalt2-container v0_4_00 リリース

asphalt2-container(CSSを使用したFlexDIコンテナ)に機能を追加しました。

default-bean-scopeの追加

今まではbean-scopeを指定しない場合、デフォルトでsingletonスコープを使用していましたが、実際に案件をやってみるとprototype宣言が多かったので、デフォルトのbean-scopeを設定できるようにしました。
設定方法は以下の2種類で、1つはCSS

CSSBeanFactory{
  default-bean-scope:prototype;
}

と記述しておく方法、もう一つは

CSSBeanFactory.getInstance().defaultBeanScope="prototype";

と直接指定する方法です。

あと、Loggerでdebugログを出すようにしました。bean名と実際に使ったクラス、あとスコープがログに出ます。

使い方説明

使い方を参照してください。

ダウンロード

ダウンロードは以下から。
サイト http://code.google.com/p/asphalt2/
Featured Downloadsから、asphalt2container_v0_04_00.zipをダウンロードしてください。
これ自体がeclipseプロジェクトになっています。
ライブラリだけ使う場合は、bin/asphalt2container.swcをプロジェクトにいれ、パスを通してください。
SVNでチェックアウトしたい場合は、
http://asphalt2.googlecode.com/svn/trunk/asphalt2container-project/asphalt2container/
をチェックアウトしてください。
また
http://asphalt2.googlecode.com/svn/trunk/asphalt2container-project/asphalt2container-test/
がテストプロジェクトになっていますので、こちらももっていくといいと思います。