読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知っ得納得Webフレームワーク勉強会第6回終了

Java

知っ得納得Webフレームワーク勉強会に行ってきました。

フルネスさんいつもありがとうございますm(_ _)m
開催概要はこちらです。

GroobyベースのSwingフレームワーク「Griffon」

小原さんのセッション。
Griffonのほうは、構文がなんとなくJavaFXっぽくて好感でした。
Swingを動かすための記述も簡素だし、もっと発展すれば結構使えるようになるのかなと。
ただ、やはりデバッグ出来ないのがつらいので、コントロール部分は普通のJavaコードで書いて、それとGriffonのUIをマージするような使い方が個人的には好ましいかなと思いました(MXML+AS3みたいな感じで)


Griffon自体はまだまだ発展途上ですが、プロダクトとしては面白いと思います。

噂の「Struts2

おおたにさん(id:shot6)のセッション。
Struts2はほとんど中身を勉強していなかったので、大変勉強になりました。


Filter指向というところはとても共感出来る部分があって、仕組み的には好きな感じです。
ただ、それに引き換えActionクラスの書き方はどうにもぴんとこない感じで、サンプルのコードを見ても「??」とずっと思っていました。
たぶん、Actionクラスのライフサイクルが変わって、どの値がいつ更新されてどのメソッドがいつ呼ばれるのかを把握してないからだと思います。
Struts」の名のものに現場に持ち込んだら、そういう混乱が結構予想されます。
とはいえやはり刷新しただけあって拡張性が意識されたつくりになっているようなので、私個人としてはコードを読み解いて、良い部分は真似したいと思います。特にタグ周りとかは一新されているようなので、そこらへんとか。

次回

また9月の中頃か末あたりに開催すると思いますので、お時間ある方はまたいらしてください。