読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Amazon Elastic Block Store (EBS) shared snapshots

EBSのスナップショットを共有できるサービスが開始されたみたいです。


来たメールを読んだところ、AWSの全ユーザーに公開するEBSスナップショットを作ったり、ソフト開発のときにチーム間でデータをシェアするのに便利、と書いてありました。


使いどころを少し考えてみましたが、


・単純なデータ(株価とか画像とか)を公開する
->量が相当なければ、S3でいいんじゃないか


Tomcat・開発キット・フレームワークの入ったものを公開する
->EC2上で開発するならいいけど。。。


・テスト系で構築したEBSボリュームを本番に移動
->まあこれは便利かも


という感じで、スナップショット自体のシェアをうまく使いこなせるシチュエーションは、実のところあまりぴんと来ない感じでした。
シンクライアントみたいなのが流行って来て、データをクラウド上に置くのが主流になってくれば便利なんでしょうね。
zip厨ならぬEBS厨が出てくる的な。


本音を言うと、スナップショットではなく、EBS自体をシェアできればかなり便利だとは思うんですけどね。