読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3種の神器

子供の出産が今週からの来週、という人生一大イベントに先駆け、ここ1週間で3つほど電子機器を買ったので、簡単にレビューを書いてみます。

デジタルカメラ

ソニーデジタルカメラDSC-TX7

SONY デジタルカメラ Cybershot TX7 ブルー DSC-TX7/L

SONY デジタルカメラ Cybershot TX7 ブルー DSC-TX7/L


子供が生まれるなら、記録媒体の一つや二つはいるだろうと思い、ガジェット神(id:cero-t)のブログで絶賛だったSonyのハンディカム(HDR-CX500V)を買いに行ったのですが、ちょうど後継機種が2月下旬に発売される時期であったため品切れており、通販で売ってるところを探すか。。。と思っていたところ、フルハイビジョンで撮影できるデジカメというのが新発売になっていて、よく考えたらハンディカムよりもデジカメのほうが持ち歩くし、子供が小さいうちはがっつり2時間とか撮影するシチュエーションてあんまりないよな。。。と思い直し、この機種を購入しました。


フルハイビジョンで動画が撮れますし、電子式の手振れ補正もしてくれます。笑えるほどきれいに動画が撮影できます。もちろんデジカメなので写真もかなりきれいに撮れます。広角ですし、スマイルシャッターとかもついていて実に高機能です。特にCMOSセンサーが良いらしく、暗いところでもノイズなく撮れるのは驚きです。
本音を言うと、3月発売予定のDSC-HX5Vのほうが欲しかったのですが(光学ズーム10倍と、光学式手振れ補正がついているので)、まあそこは納期優先ということで。


あと細かい点ですが、メモリースティックだけでなく、この機種はSDカードが使えるようになっています。
ちなみにソニーの販売コーナーには

メモリースティックとSDカードが使えるのはソニーだけ

というPOPが立っており、物は言い様だなと思った次第です。

ワンセグテレビ

パナソニックワンセグテレビ、SV-ME750

Panasonic VIERA ポータブルワンセグテレビ ブラック SV-ME750-K

Panasonic VIERA ポータブルワンセグテレビ ブラック SV-ME750-K

病院はテレビがついているのですが、何かが気に入らないらしく手元で見れる小さいのが欲しいとのミッションが来たため、購入しました。
はじめは安いので済まそうかなと思ったんですが、この機種は防水でお風呂でも見られるらしく、退院後も台所や風呂で使えるかなと思い、思い切って買いました。
対抗機種に、ソニーXDV-W600という機種がありましたが、こちらはいかにも風呂っぽかったので、パナソニックにしました。


驚きなのが、SDカードが挿せて、さらに予約録画まで出来る点です。
ワンセグテレビのトレンドとかはまったく知らなかったのですが、なんかすごいなと思いました。
ワンセグなのであまり写りは良くないのですが、逆にビットレートが低いため、2GのSDカードに10時間分ぐらい録画できるそうです。


まあでも、携帯にダブルチューナーとかって時代ですから、このぐらいは当然なんでしょうね。

マウス

ロジクールのマウス、Performance Mouse M950。

LOGICOOL ワイヤレス レーザー式 10ボタン? M950

LOGICOOL ワイヤレス レーザー式 10ボタン? M950



出産といえばマウス、という話は全くないと思いますが、ワンセグテレビ買ったポイントがあったので、マウスでも買うかと思いマウスコーナーに行ったところ、このマウスに出会いました。


このマウス、動作の検知をする為に「DarkField」という、なんともスターウォーズっぽい名前のレーザー技術が搭載されており、この技術だとガラスの机でもマウスが使えるという触れ込みでした。
展示場所にはガラスのテーブルが置いてあって、確かに見事に動作していました。


うちのパソコンデスクの天板がガラスで、マウスパッドがずれたりしてイライラしていたのですが、これなら解決するかと思って、うっかり買ってしまいました。
自宅に帰り試したところ、確かにガラス天板でも全く問題なく動作します。これはかなり驚きです。


あと懸念していたのが、このマウスがワイヤレスという点です。
今まで3つほどワイヤレスマウスを試してきましたが、どの機種も「まともに動かない」「電池のせいで重い」という難点があり、個人的にはワイヤレスを避けて来ました。
またスリープに入ると、再始動時に若干タイムラグがある、というのも避けていた原因です。


実際はどうだったかというと、まだ何時間かしか使っていないですが、このM950はそういった懸念は微塵もなく、かなり好印象です。
重量でいえば有線マウスに比べれば確かに重いですが、必要な電池は1本ですし、配置場所がいいのかわかりませんが、手が疲れるほど重くはありません。
またタイムラグですが、いままでのところそのラグは感じません。普通の有線マウスと同じ感覚で使えます。


ただ、64bitWindows7にドライバを入れようとしたら、「VC8ランタイムがインストールできません」みたいなエラーが出て止まってしまったのはがっかりでした。
結局、ネットで情報を集めて、ドライバより先にC++のランタイムを入れておくことでひとまず解決しましたが、若干イライラしたのは否めません。


値段はかなり高いですが、ドライバ以外はほぼ満点と思いますので、いいマウスが欲しい方や、ワイヤレスに泣かされてきた方は、購入を検討してみても良いかと思います。