読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPad到来

我が家にもiPadがやってきましたので、使ってみた感想などを書いてみます。

買ったやつ

外でネット接続することはないかなと思い、Wifiモデルにしました。
Wifiモデルのほうが裏面がきれい、というのも理由ですが。

外観

MacBookと同様、アルミ素材にサンドブラスト加工がしてあります。とてもよいですね。
特筆すべきは淵の加工ですね。


きれいに面取りがしてあります。
これだけでもご飯3杯いけますね。さすがジョブス先生、わかってらっしゃる。

PDF

ひとまずPDFリーダーとして利用することが目的だったので、GoodReader、CloudReader、i文庫HDあたりインストールしてみました。
各アプリについては方々で語られているので割愛しますが、結論としてGoodReaderが一番用途にあっていました。
PDFを読む、という点に関してはどれも大体一緒で、しいていうならi文庫HDがめくってる感があってよかったのですが、GoodReaderが一番ファイル管理が楽でした。


GoodReaderにはWebDAVのサーバ機能がついており、onにするとWebDAVアクセスが出来ます。MacBookからは共有ディスク扱いに出来るため、PCのフォルダ階層をそのままつっこむことが出来ます。
ほかの2つは、iTunes経由でファイルを転送したりするのですが、おそらくiTunesAPIの制限で複数ファイル同時に出来ないみたいで、ファイル1こ1こ転送しないといけないとか、ディレクトリ階層を転送できないため、かなり手間です。


またGoodReaderにはDropBoxにつなぐ機能がついているので、DropBoxに入れておいてそこからダウンロードが出来ます。
どこからでもよいのでDropBoxにつっこんでおいてあとで取り出すというのがワイヤレスできるので、iPadに入れるための手間が大幅に省けます。
(ただしDropBoxからは1ファイルずつしかダウンロードできないので、フォルダ階層で入れたい場合はやはりWebDAVが便利です)


いまは手始めにJSRの仕様書Appleの開発ガイドなんかをiPadに入れて読んでいますが、順次手元の電子ファイルを入れていきたいと思っています。

Twitter,Skype

Twitterクライアントはいくつかありましたが、「Twitterrific」というのが評価が高かったので入れてみました。普通にタイムラインが見れて普通にポストできるので、満足しています。
無料版と有料版があり、有料版はマルチアカウントが使えるのと広告が非表示になるようですが、今のところ私は1カウントしかもっていないので、無料版で十分かなと思っています。
SkypeiPad用の公式クライアントは出ておらず、iPhone用のを入れました。Skypeはチャットにしか使っていないのですが、このクライアントの欠点は、直近の発言までデータをダウンロードしないとまともにメッセージが入力出来ないため、たまに起動すると利用できるまでかなり時間がかかってしまうことです。
Skypeに関しては、iPad用の公式アプリは作っているそうなので、その完成を待ちたいと思います。

育児系

子供用に見せるのに何かいいものはないかとAppleStoreを探して、次のものを入れてみました。

  • I hear Ewe
  • Toy Story
  • AliceLite

「I hear Ewe」は、動物の鳴き声や自動車の音などがいくつか入ったアプリです。子供に見せたところ、結構興味を持っていました。
「Toy Story」は絵本と動画のミックスされたようなもので、「Alice Lite」は完全に絵本です。
この2つはうちの子にはちょっと早かったようで、あんまり興味ないようでした。
以上どれも無料です。
あと、YouTubeミッキーマウス探して見せましたが、これにはかなり食いついていました。やっぱりミッキーはすごいですね。


あとアルゴリズム体操を見せたところ、泣いていました。



ちなみに、子供が一番食いついたのは、子供自身の写真でした。
どうも自分の写真が一番好きみたいです。だれに似たんでしょうね。

結論

子供を抱きながらPDFを読んだりTwitterに投稿したりブラウジングできますし、子供に写真や絵本を見せたり出来るので、思った以上に利用できそうです。