読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アマゾンデータサービスジャパンに入社しました

2011年7月25日付けで、アマゾンデータサービスジャパンに入社しました。


初めてAWSに触れたのが、2009年でした。まだManagementConsoleがなく、コマンドラインFireFoxプラグインでEC2のインスタンスを操作していました。
初めてEC2インスタンスが立ち上がった時は、新しい時代の到来を感じました。
「これがクラウドか」と。


それから自社でAWSを利用をしながら、新しいサービスが出るたびに感心し、ユーザーグループの活動を通じて知識を得るごとに、AWSへの興味が増えて行きました。それと同時に、みんなこれを使ったら楽になるのにな、と考えていました。


今回AWSを提供する側になったのも、こういう経験や想いがあってのことです。
私は元々ソフトウェアの仕事がメインであったため、AWSというインフラを提供する仕事になることについては、不安がなかったとは言えません。ただ、AWSを多くの方に使ってもらって、より多くの時間をサービス開発に費やせるようにしてもらえたり、インフラを抱えられないような会社や個人でもサービスが提供出来るようなお手伝いが出来たらいいなと思い、思いきって飛び込む事にしました。


今後は、いろいろな方にお会いする事になると思います。その際は是非、いろいろなご意見をお聞かせください。
今日で入社1週間、まだまだこれからですが、少しでも多くの方にAWSを使って良かったと言ってもらえるようがんばりたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。


またAWSには、1週間で実感出来るぐらい、素晴らしい人たちと働ける環境があります。
もしAWSで働く事に興味がある方がいらしたら、是非お声かけ下さい。


今後ともよろしくお願いします。