読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Seasarカンファレンス2009White

来たる2009年3月14日に、法政大学にて行われるSeasarカンファレンスで、セッション枠を2つ頂きました。

S406-3: T2でつなごう! -つなぐつながるWebフレームワーク「T2」の紹介

T2プロジェクトで開発中のWebフレームワーク「T2」について、その思想や仕組みについて説明致します。
今回はサンプルアプリケーションをいくつか用意しましたので、実際にGuiceやSpringなどと連動して動くところを見て頂けると思います。
またT2プロジェクトで作成中の他のプロダクトや、プロジェクトが目指す所などもお話出来ればと思っています。


今回はチーフコミッターであるid:shot6さんはお休みですが、私とid:yone098さんが二人三脚で頑張りたいと思っていますので、お時間ある方は是非いらして下さい。

S406-1: Webコンテナ活用法再考 - SDLoaderでServletFlexSWT

前回はLT枠でしたが、今回は1枠頂くことができました。
SDLoaderの成り立ち、SDLoaderの機能(ポート自動探知、マルチドキュメントルート、プログラマブルweb.xml、帯域制限など)の紹介、使用方法や活用例などをお話できたらと思っています。
特に活用例に関しては、FlexSWTと連携するサンプルが動く予定ですので、見て頂きたいと思っています。


なお、T2チームメンバーのid:skirnirさんも、Ymirで講演されます。
http://d.hatena.ne.jp/skirnir/20090311/1236761058


よろしくお願い致しますm(_ _)m