読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知っ得 納得 Webフレームワーク第3回

フルネス様のご好意により、知っ得納得Webフレームワーク勉強会の第3回を開催致します。
今回はTapestry5、Guice-ServletASP.NET MVCの構成で行いたいと思っています。
開催概要はこちらです。

3月25日(水)の勉強会のご案内です。是非この機会を有効活用ください。
皆様のご参加をお待ちしております。

日時:3/25(水) 19:00〜20:30
タイトル:知っ得 納得 Webフレームワーク第3回
講師:大谷晋平さん(株式会社電通国際情報サービス:http://www.isid.co.jp/)
  米林正明さん(株式会社Abby:http://www.abby.co.jp/)
  片山暁雄さん(株式会社キャピタル・アセット・プランニング:http://www.cap-net.co.jp/)
概要:昨今、さまざまなWebフレームワークが乱立していますが、実際にどれを使ったら
   良いか頭を悩ます機会も多いのではないでしょうか?
  知っ得 納得 Webフレームワークの第3回目は、バージョン5をリリースした
  Apache Tapestry、GoogleGuideと連携してWebアプリケーションのスコープと
  モジュール管理を行うWarp-servlet、.NET版のMVCフレームワークである
  ASP.NET MVCをご紹介します。
場所:高円寺 フルネストレーニングルーム(http://www.fullness.co.jp/mroom/images/map.gif)
参加費:無料
募集人数:30名(先着順)
備考:セミナ終了後に懇親会を予定しております。

今回、私はApache Tapestryを担当します。
HTMLテンプレートのハシリであるTapestryは、現在バージョン5がリリースされています。
私の記憶では、Tapestryは2002年ごろに若干ブームになりかけたのを境に、あまり名前を聞かなくなったフレームワークです。(語弊があったらすみませんm(_ _)m)
がしかし年々改良が重ねられ、昨年末にリリースされたバージョン5では、アノテーションベースに加え、モジュール・画面コンポーネントホットデプロイ・DIなど、この頃流行のテクノロジーがふんだんに導入されており、驚くべき進化を遂げています。


またASP.NET MVCもジャストナウでバージョン1がリリースされ、.NET系の開発でMVCという点で大変注目されるフレームワークになっています。


いずれも普段あまり触れることのないフレームワークと思いますので、フレームワークそのものを導入するかどうかというよりも、違ったフレームワークに触れることで何かプラスになることがあればいいな、と個人的に思っています。


期末で忙しい方も多いかと思いますが、お時間ある方はお越し頂ければと思っています。


よろしくお願いします。

追記:
お申込みは、「uwatari _atm@rk_ fullness.co.jp」 までメールをおねがいします。